GMOフード vs オーガニックフード

投稿日: カテゴリー: FOOD

GMOフード=遺伝子組み換え食物とオーガニックフード=農薬を使わない有機栽培植物の長所と短所をまとめてみた。
vegetables

まず、GMOフードから。
< 長所>
1.害虫や気候に耐性がある。
2.農薬を使わなくていい。
3.食べ物を低コストで多く生産できる。
4.例えばアレルギーが治るといったような新しい付加価値がついた作物を提供できる。

< 短所>
1.対象以外の作物に耐性遺伝子が入ったり、害虫以外の作物に影響を及ぼして生体系バランスを壊す。
2.ウィルスの変化、未知の毒性のウィルスが出現するリスク。
3.抗生物質が効かなくなるリスク。

それではオーガニックフードについて。
< 長所>
1.無農薬。(正確にはより少ない農薬使用)
2.身体にいい。
3.生産者が特定できる。

< 短所>
1.3年以上無農薬状態で維持できた土壌で作物を育て、オーガニック認証を取るのに費用がかかるため高コスト。
2.オーガニック作物を扱う卸業者やスーパーが少ないため、生産しても売りにくい。
3.長期保存ができない。

今回はGMO作物賛成の立場に立って意見を述べてみようと思う。


GMO作物は有機作物より評価されるべきだと思います。
何故なら、GMO作物を取り入れることで農業に携わる人々には効率よく作物を生産し、
市場に供給し、確実な収入を得ることができ、消費者は安くて美味しい作物を継続して購入することができるからです。

遺伝子を操作するGMO作物には、生体系のバランスを壊す、未知のウィルスを生み出す、
人の身体に抗生物質が効かなくなるリスクを生むなど、デメリットがあるのは確かです。
しかし、日本の場合、農業に携わる人が少なく、
親から受け継いだ狭い土地を利用して自己資産を使って農業を行っているケースがほとんどである上に、
10月20日に日本政府はTTP合意を行い輸入作物の関税をなくすことを決めました。
これは日本の農家をサポートしてきた補助金の供給が途絶えることを意味します。
これによって農家はさらにコストを下げる工夫をせざるを得ません。

有機作物は安全で健康にいいと認識されていますが、有機作物を育てるための土壌を作るのに3年という時間とコストがかかりますし、
有機作物を生産して売る資格は有料で、有機作物を売買するしくみが不足しています。
また、有機作物は長期保存ができないため、収穫物を短期で売りさばかないといけないジレンマが追い討ちをかけています。

こういった現状を踏まえると、GMO作物生産は時代に合った食料調達方法であり、
日本の農家を継続させていくために最適な手段だと考えます。
ただし、今後GMO作物の改良を行い、リスクを減らしていくことが不可欠です。

[En]
I insist that GMO food should be more appreciated highly.
Because farmers could produce crops more efficiently using GMO system, supply in the market, and make a steady income. Also, we, consumers can buy reasonable and delicious food continuously.
Surely, GMO food which control DNA has disadvantages like, breaking the balance of environment, producing unknown virus, causing an antibiotic risk to the human body. However, in Japan, the population of farmers is small and most of them do farming in a small land inherited from their parents with personal asset. Moreover, Japanese government has agreed TTP and removed the tax for importing food on October 20th. It means the farmers loose the handout supported Japanese agriculture. Due to this agreement, the farmers cannot help reducing the farming cost.
As you know, Organic food is secure and healthy, but it requires 3 years and money to make the proper soil in order to make organic food and the charged credential is necessary for producing and selling. Also, we don’t have selling and buying system. And another thing makes thing worse, organic food is disable to be stored for a long time and the farmers have to rush selling before it goes rotten.
Thinking of current factors, GMO food producing fits the needs of time, and the best way to keep up Japanese farmers. However, we have to consider about improvement and reducing the risk.