上達しないけど続けている英語学習

投稿日: カテゴリー: ENGLISH

英語学習をつかず、離れずで続けている。
派遣で就いた仕事で必要になったのがきっかけ。
2005年の秋〜2008年の秋までは、市内の大学の講座に参加して勉強した。
週1回90分、25名定員クラスで外国人講師によるディスカッションレッスン。
受講先はこの辺りでは語学では名門の南山大学のエクステンションカレッジ
ただし、大学の公開講座なので、毎週1回が一年通してあるわけではなく2.5か月を1つの単位として春と秋にあり、
これを2005年の秋から2008年の秋まで継続して受けた。
ここは講師のトークや授業の運び方がとてもユニークで、しかも内容がぎっしり詰まっていて、
予習復習しないと次の授業が受けにくいので、短期間で英語を身に付けるには最適な環境だと思う。

2009年〜2012年までは時々TOEICを受けたり、思い出した時にTOEIC SQUREで提供している学習ツール、
English Upgraderを使ってセルフで勉強していた。
完全なセルフスタディなのであまり効果はなかった。

2013年〜現在に至るまでは週1回のスカイプレッスン。
1回30~40分で外国人講師とフリートークをしたり、テーマを決めたシミュレーションレッッスンをやったり。
スカイプレッスンは色々出ているけれど、私はCafetalkのサイトデザインが気に入っているのでずっとCafetalk。

cafetalk

日本語が話せる講師もいるけれど、私は日本語が話せない講師を選んで会話のチェックをしてもらっている。
コミュニケーション手段が英語しかない相手との30分は結構長い。
会話力は付いたと思う。

またスカイプレッスンの他に、英文添削講座とNHKラジオの英会話を使ったスピーキング練習をしている。

nhktext

リスニングにはTEDのスピーチを聴いている。

ted_logo

TEDのスピーチのスクリプトは多言語に翻訳され、Webページ上でコピーできるので、それをワードなどに貼り付けて、日本語スクリプトとの対比をやり、自分の読解力を確認している。
量が多く内容も濃いので時間は心にゆとりがある時に学習するようにしている。

そして最近では、週1回のスカイプレッスンの合間の英会話練習として、iOSにインストールされているSiriや英語アプリのterratalkなどのAIを使っている。

terratalk

肝心の英語スキルは、正直、実務レベルにはまだ達していない。
それ以外のメリットというと、学習コストは年々減って、学習内容が充実してきていること、かな。^^;))